英語は好きじゃない!そんな人のためのホームページ

このホームページは、「英語は好きじゃないけど、いろいろ都合があって勉強しなくちゃならない」という人のために作りました。

英語の勉強が必要になる人といえば、中学生、高校生、大学受験生、英語に関する資格試験の受験生、仕事で英語の必要な人、何かの夢があって英語をマスターしたい人でしょう。しかし、その中で英語が好きな人は、一体何人くらいいるのでしょうか?

私は自分が劣等生だった頃のことを強烈に覚えています。勉強がそもそも嫌いだし、やっても成績は上がらない。周囲の人からはバカにされる。今でも中学三年生の時に「be動詞」という言葉
を自分だけ知らなかったショックを覚えています。そんな成績のまま入学した高校では「glasses」
が「眼鏡」だということをクラス全員が知らなくて、先生に怒られたことを覚えています。

自分の生徒が涙を流してこう言ったのを覚えています。「どうして、英語を勉強しなくちゃいけないの?」「全然成績が上がらない。こんなに頑張っているのにどうしてなの?」

このホームページは、「英語が嫌いな人」「勉強に時間をかけたくない人」のために作りました。

内容も英語力がない人のために簡単にわかるようにしました。「日常的な日本語がわかること、
アルファベットが書けること、中学一年生くらいの英語の文章が日本語訳を見ながらわかること」がこのホームページを理解する必要条件です。私としては、英語の成績の差が大きく出てくる中学1年生3学期以降の年齢の人を想定しています。

そして、難関大学受験や英検準一級、TOEIC800 点に挑戦できるレベルにまで英語力をアップ
させることが狙いです。もちろん、それ以上を狙っていただくのにも必ず役立つでしょう。

それでも、ほとんどの人がこのホームページの内容を難しいとは感じないと思います。ただし、わかるということと実際にできるということには大きな違いがあります。このホームページは、英語をわかるようにするのが目的ではなく、できるようにするために作りました。

私はこのホームページを通して「英語をネイティブ並にしてもらいたい」と思っています。そしてそれは実現可能です。簡単に英語をマスターしていったらいつの間にか自然にネイティブ並みの英語力を身につけることができます。ネイティブ並になってもらったら、もっと難しいことに挑戦してもらいたいのです。
英語ができなくても楽しい毎日を送っている人はたくさんいます。でも、あなたは何かの理由が
あって、英語の勉強をしなくてはいけない。だから、私はあなたの生活が少しでも楽しみにあふ
れたものにするためにこのホームページを作ったのです。

あなたがこのホームページどおりに勉強を進め、無事に目的を達成することを心から願っています。そして、大嫌いだった英語に少しだけ興味を持って、獲得した英語力を毎日の生活の中で生かしていくことで、さらに楽しみに溢れた毎日を送ってもらえれば、非常に嬉しく思います。

もちろん、目的を達した後は英語の勉強をやめてしまってもいいのです。しかし、自分の後輩や
仲間たちに英語のできるすばらしさを伝えていってくれたらいいなと思います。英語が嫌いで涙を流す人を一人でも減らせるように。

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ